川湯エコミュージアムセンター

川湯温泉街にあり、屈斜路(くっしゃろ)カルデラの成り立ちや四季折々の自然を紹介するビジターセンター。環境省が整備した施設で、事前に申し込めば、解説もお願いできるから心強い限り。日本最大規模の屈斜路カルデラを3万5000分の1で再現したジオラマも用意されています。

屈斜路湖、川湯温泉周辺の自然を解説

常設の展示では、川湯温泉を取り囲むように自生しているアカエゾマツの森、硫黄山の麓と川湯温泉の間に広がる100haという広大なイソツツジ群落、硫黄山周辺に生育するハイマツ、硫黄山から始まる川湯温泉周辺の開拓の歴史などを詳しく解説。

また木々の枝や葉など、自然の素材を使っていろいろな物を作る、ネイチャークラフト体験もできるから、万が一天候が悪く摩周湖の眺めが期待できないというときにも訪ねたい場所です。

館内は入館自由で、キッズスペースも用意。
事前に申し込めばエコミュージアムセンター周辺のアカエゾマツの森を散策する20分ほどのガイドウォークも実施(無料/積雪期はスノーシューを履いて歩くため、スノーシューレンタル代が必要)。
 

川湯エコミュージアムセンター DATA

名称 川湯エコミュージアムセンター/かわゆえこみゅーじあむせんたー
所在地 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-3-1
関連HP http://www.kawayu-eco-museum.com/
電車・バスで JR川湯温泉駅から阿寒バス川湯温泉行きで10分、川湯温泉下車、徒歩3分
ドライブで 根室中標津空港から約70.2km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:015-483-4100/FAX:015-483-4111

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!